アルバイトの金額は要チェック

アルバイトが本職になりました

営業職の仕事に絶望し、プーの身となった私でしたが、一冊のアルバイト情報誌から人生を再スタートすることができました。応募すると社長面接がありました。面接で、「自信のあることは」と聞かれ、「歌唱することです」と答えました。社長の前で歌を歌い、合格することができました。

配属は、北海道の会場でした。小学生から中学生まで指導しました。算数や国語、理科と社会を教えました。子どもはかわいいし、保護者との話も営業とは違い、しっかり聞いていただけるところからなので、しっかり思いを伝えることができました。

北海道の後は、首都圏の会場へ回されました。西千葉や柏、市ヶ谷や越谷と回り、一日で四会場を回ることもありました。忙しかったけれども、そこに子どもたちがいて、期待している親御さんがいて、何と充実した職種だと感じました。首都圏では、幼児から高校生まで幅広く指導しました。学年も変われば、子どもたちもまた違った顔を見せてくれます。いかにすれば理解し身につくか、学習法について色々と試行錯誤するよい機会となりました。千葉では、会場責任者代理となり、職員の管理をする立場も学びました。私の能力や性格が生かせる職場に転職できて、本当によい選択ができました。