アルバイトの金額は要チェック

アルバイトか、就職か

大学時代に、家庭教師のアルバイトをしていました。なぜ家庭教師を選んだかといいますと、他のアルバイトよりも時給が良かったからです。他のアルバイトは、良くてもだいたい時給1000円でしたが、家庭教師は時給2000円ありました。私は、常に約4、5人の生徒を掛け持ちしていました。家庭教師のメリットとしては、生徒と一緒に授業の時間を自由に決めることができることです。しかし、デメリットとしては、家庭教師をする時間帯は、生徒の学校に行く時間を除かないといけないので、平日の夜か、土日に限られてしまうことが多いことです。また、時給は良いものの、時間帯が限られているため、安定した収入を確保し続けれないかもしれないということです。

私の友達も家庭教師をしている人はたくさんいらっしゃいましたが、やはり皆、家庭教師と他のアルバイトを掛け持ちしている人が多かったです。アルバイトは自由度がとても高いです。就職とは違い、アルバイトは掛け持ちが可能な点がとても良いところだと思います。なんでも自分の思う通りに時間を組むことができます。私は今、新卒で就職した会社を辞めて、転職先を探していますが、自由に自分で時間を組むことができるため、今後、アルバイトで少し食べていくことも検討しています。家庭教師と他のアルバイトを掛け持ちすると、正社員にあることと同じくらいの給料が得られる可能性も高いですね。